HOME>記事一覧>マウスピースを咥えるだけの簡単治療方法となっている

矯正を知られないで済むことも

診療室

歯並びが悪いため一日も早く矯正歯科に行く必要があると考える人が躊躇するのが、装置が目立つことが言われます。特に仕事をする若い女性などは、口を開けることに抵抗を感じてしまい、ストレスを抱えると言ったことにもなりかねません。人前で金属製のブラケットを歯に付けワイヤーで引っ張る姿は、女性らしさに欠けるものかも知れません。そんな目立つ歯の矯正方法を変えたのが、札幌市内で行うインビザラインと言う方式の矯正です。インビザラインを用いる矯正では、透明なマウスピースを口にくわえるだけで済む便利さが人気となっています。

体に優しい治療方法

歯科治療

従来の矯正装置では一度取り付けてしまうと、外すと言う手段を用いることはありません。札幌市内で行うインビザライン矯正は簡単に取り外すことが出来、ストレスをためたままになると言う心配もなくなります。一日のほとんどをつけておく必要がありますが、歯を磨く時などは外しても良い訳で、口の中も綺麗に掃除出来る良さがあります。金属製の装置と違い、口の中を傷つけることがありませんし、口内炎もおこしにくい環境になります。インビザラインの特徴としては、治療を行う前に歯が動くシミュレーションを行います。このことで、治療が終わった後のイメージが持てることも、安心して治療を受けることが出来る理由と思われます。但し、簡単に外すことが出来ることから、外す時間が長くならないようにする必要があります。